これからの活動・イベント情報

ぎふハチドリ基金応援プロジェクト 映画「189」上映会のお知らせ

ぎふハチドリ基金創設10周年を記念して、映画「189」上映会を開催します。

クリックしてチラシをご覧ください。

映画「189」は、深刻な児童虐待の問題に、新人児童福祉司が悩みながら立ち向かっていく様子を描いています。この映画を通して、地域のために、私たちに何ができるかを一緒に考えましょう。
皆様のご参加をお待ちしています。

日時:2023年1月15日(日)14:00~15:50(13:30開場) 
会場:岐阜県図書館 多目的ホール(岐阜市宇佐4-2-1)
参加費:1人1,000円(当日精算)
定員:230名(定員になり次第、締め切ります。早めにお申し込みください。)
申し込み方法:以下の二次元コードから、Googleフォームで申し込んでください。
Googleフォームが使えない場合は、ぎふハチドリ基金にメールかお電話でご連絡ください。
*小学生未満のお子様の入場はご遠慮ください。

https://forms.gle/h7z1TbXfqzwapU9t5

問い合せ先:認定NPO法人ぎふハチドリ基金
TEL:090-8736-9739
Mail:hachidori@gifunpo-fund.org

<映画の概要>
児童相談所虐待対策班で働く新米児童福祉司の坂本(中山優馬)は、父親から虐待されている疑いのある少女のケースに立ち会う。虐待を否定し、無理やり娘を連れて帰ろうとする父親。坂本は弁護士の秋庭(夏菜)と共に、父親から少女を守るべく奔走する。
出演:中⼭優⾺(主演)、夏菜、前川泰之、灯敦⽣、太⽥結乃、滝川広志(コロッケ)、寺⻄拓⼈、平泉成 吉沢悠   監督:加⾨幾⽣  脚本:⻑津晴⼦